3週連続配信のうち、第2弾目楽曲として「drawing」をリリース。

特徴は、激しいシンセサイザーの音色。無機質な音色と、エモーショナルなボーカルライン の絡み合いが、独特の存在感を出している。citrusplusの楽曲の特徴の一つであるダンス要 素を持ちつつも、その音にはロック要素も垣間見ることができる。 「歌」でもなく「インストゥルメンタル」でもない、絶妙なバランスを持った仕上がりで、 citrusplusの他の楽曲とは一線を画す存在となっている。

アートワークには、「Design Of The Day」受賞経験を持つモーショングラフィックデザイナー小西 芽衣のアートワークを起用。

▶︎『drawing』配信音源はコチラ