新曲「surface」・「drawing」・「melt」の3楽曲を、本日12/1(土)より3週連リリース。

今回のリリース楽曲は、citrusplusの特徴であるダンサブル且つキャッチーなサウンドを活かし、ポップス・ダンスサウンド・チルビートといった曲調が異なった3楽曲となっています。

特に、第一弾配信となる「surafce」は、ダンサブルなサウンドとJ-Pop特有のキャッチーなサウンドの融合に挑戦した一曲。ピアノとシンセサイザーが組み合わさった、エッジィなリフが特徴。静けさと激しさの両面を備えており、ライブでも人気の楽曲。

また、ジャケットのアートワークもアップカミングなクリエイター作品を起用し、オリジナリティ溢れるものとなっています。

 

▼「surface」[12/1(土)配信開始]
http://citrusplus.jp/distribution/surface

「i-D Japan」にも取り上げられている若手写真家・Sho Makishimaによる写真作品を起用

▼「drawing」[12/8(土)配信開始]
http://citrusplus.jp/distribution/drawing

「Design Of The Day」受賞経験を持つモーショングラフィックデザイナー小西 芽衣のアートワークを起用

 

▼「melt」[12/15(土)配信開始]
http://citrusplus.jp/distribution/melt

アパレルブランド「A LITTLE TOO SERIOUS」のルック撮影実績も持つフォトグラファーnatsume kondaのアートワークを起用

 

さらに、12/18(火)には1st single『fall』のMVの公開を予定。彼らにとって初となるMVを満を持してリリースする。今回のMV作品は、映像制作会社ELEPHANTSTONEが発信するオウンドメディア ”bacter”が企画・制作を担当。

また、出演モデルにはRADWIMPS、水曜日のカンパネラなどアーティストMVやライブに出演実績もあるコンテンポラリーダンサー 水村里奈を起用。楽曲が示す、静と動をしなやかに表現している。

▼1st single『fall』MVキャプチャ